MENU

ユーロ圏の危機支援でスペインに10兆円

おちついては再燃するユーロ危機。

一時は、米国が不景気の中、ユーロだけが元気だった時があったのが

実に遠い昔のようですね。

ギリシア問題がいつまでたっも解決しない中、一時的に落ち着いてはまた懸念が出るの繰り返しで

いつまでたったも、落ち着きません。

結局スペインまで金融危機で、連鎖が止まりませんが、

また一時的に安心を与えるニュースが飛び込みました。

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)ユーロ圏諸国は9日、財務相による緊急電話協議を行った。信用不安が広がっているスペインは、資本不足に陥った銀行 の自力救済を断念し、ユーロ圏に金融支援を要請する意向を表明。ユーロ圏はこれを受け、最大1000億ユーロ(約10兆円)の支援を速やかに実施する方針 で合意した。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120610-00000008-jij-int

これも一時的な不安を和らげるものでしかないでしょう。

いきなり、ユーロ円が100円に戻っていますが・・・いつまでつづくやら。

中国も景気減速で、世界的にどうしようもないかんじです。

円高もいつまでたっても解消されません。

なんとか復興需要で日本は耐えてしますが、世界の景気が底をつけて上がってくるのが、来年以降になれば、日本もまた底なし沼に陥るかもしれないと思います。

長期金利は低く、資金を借りるには都合はいいですが・・・復興需要がなくなって、売り上げが減っていくようになったら、いくら資金を借りても本妻できる売り上げがなくなりば意味はないですからね。

今資金を低利で融資してもらって稼げるだけ稼いで余力を作っておく必要があるでしょう。