MENU

リースも資金調達の1つの方法

設備を導入するときには、設備投資資金の融資を受けるのが一般的ですが、

すでに取引銀行や公庫から、目いっぱい融資を受けていて、あらたな融資を申し込むのが困難という場合は1つま資金調達方法として、リースを利用するという方法もありえます。

頭金も、資金もなく、新しい設備を導入することができるわけです。

毎月リース料金の支払いをするのは、事業ローンの返済をするような感じです。

審査は融資を受けるときよりも簡単で、とおり安いという利点もあります。

もんだいは、銀行のビジネスローンの金利以上の利息分がリースの総支払金額にかかっていることです。

リースは、借りている状態で所有権がないわいわけですが、途中でやめるという事もできないのです。

資金調達資金繰りの方法として1つの選択肢ではありますが、金利の高い事業ローンを組んでいるのと一緒だということも頭に入れたおく必要はありますね。

関連ページ

都市銀行のビジネスローンについて
事業資金融資を実現するために役立つ、色々なビジネスローン商品の詳細比較や審査通過のための色々なノウハウなどをまとめてみました。
新創業融資制度
事業資金融資を実現するために役立つ、色々なビジネスローン商品の詳細比較や審査通過のための色々なノウハウなどをまとめてみました。
女性の起業のための事業ローン
事業資金融資を実現するために役立つ、色々なビジネスローン商品の詳細比較や審査通過のための色々なノウハウなどをまとめてみました。
飲食店開業のための融資制度
事業資金融資を実現するために役立つ、色々なビジネスローン商品の詳細比較や審査通過のための色々なノウハウなどをまとめてみました。